医療法人いとう眼科クリニック

いとう眼科クリニック


診療案内

院長挨拶

昭和45年 愛知県生まれ
平成7年 京都大学医学部卒業
  京都大学医学部附属病院眼科勤務
  静岡市立静岡病院勤務
平成8年 日本赤十字社和歌山医療センター勤務
平成10年 野上病院眼科医長
平成21年 2月 いとう眼科クリニック院長
日本眼科学会認定 眼科専門医
日本眼科学会・日本眼科手術学会所属
元泉佐野泉南医師会看護専門学校非常勤講師
泉佐野市立小中学校学校医

院長 伊藤和彦

平成21年2月より、南海泉佐野駅前で「いとう眼科クリニック」を開業させていただいております。 一般眼科外来・コンタクトレンズ処方・日帰り白内障手術などを行っております。

私は平成7年に京都大学医学部を卒業後、主に日本赤十字社和歌山医療センター眼科で多数の症例を経験し、多岐にわたる手術に習熟した後、平成10年から平成20年まで泉南市の野上病院で眼科医長として泉州南部地区の眼科医療に携わってきました。周辺の眼科開業医の先生方からは、私宛に多数の難治症例を御紹介いただいておりました。

一般外来治療において、私のモットーは「やさしく、ていねいに、わかりやすく」であり、常にこれを心がけてきましたし、これからもこのスタイルを実践いたします。
白内障手術に関しては、これまでに数千件おこなってきました。私の手術に対してのモットーは「安全第一(最も危険性が少なく、最も患者さんが安心できる手術方法を常に追求する)」「患者さんが納得されるまで、わかりやすく手術前後の説明をする」ということで、今後も変えることなく実践していく所存です。

この地域の方々の眼を守ることが私の使命だと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ戻る

開業理念

  • すべては患者様のために。地域住民の方の眼を守ることが我々の使命である。
    • 私たち「いとう眼科クリニック」は、地域住民の皆様の眼の健康の維持に貢献し、眼の病気にかかられた方の治療に全力を尽くします。
  • 患者様には、やさしく、丁寧に、わかりやすい眼科医療を提供する。
    • 私たち「いとう眼科クリニック」は、すべての患者様に対して、やさしく、丁寧な対応に努めます。また、すべての患者様がご納得していただけるように、わかりやすく説明することに努めます。
  • 我々は日々、自らの心・技・体を磨き、常にレベルアップし続けるように努力する。
    • 私たち「いとう眼科クリニック」は、患者様に最高の眼科医療が提供できるように、常に自らの精神的・肉体的健康に留意し、医療技術の維持・向上のための勉強をし、患者様が何を求めているかを研究し続けます。
  • 病診連携・診診連携を積極的に進める。
    • 「いとう眼科クリニック」は地域の病院・診療所との連携を大切にし、当院で対応できない疾患についても、患者様に最高の医療を提供できる体制を常に保持します。

ページトップへ戻る


Copyright(C)2008 いとう眼科クリニック All Rights Reserved.